デリヘルの今ドキをお届け!デリヘル速報
  1. home
  2. 裏話
  3. ソープは何時まで利用できるの?

サイトについて

デリヘル速報へようこそ!当サイトはアダルトコンテンツを含みます。 年齢が18未満の場合は速やかに退出をお願いします。また当サイトで取り扱っている情報は管理者の個人的主観や第三者からの情報により構成されています。
当サイトの情報をご利用されたうえでの損失や損害等に関しては一切の責任を負いかねますのでご了承ください。
ご利用の際は自己責任・自己判断の上でお願い致します。それではごゆるりとお楽しみ下さいませ!

ソープは何時まで利用できるの?

風俗店は営業時間に注意が必要

風俗利用する際、多くの人が夜に計画を立てるかと思われます。
エッチで大人な遊びは夜の方が楽しみやすいですし、また飲み会の流れで利用する際にも適しています。
そのため、歓楽街と飲み屋街は比較的近いケースが少なくありません。
また、エッチな快楽を楽しんだあとというのは、すぐに集中力を取り戻すのが難しくもあることからも
のちの予定が少ないであろう夜が理想的であるといえます。
ですが、そうなってくると不安などが営業時間ではないでしょうか。
風俗に限らず、お店は人の賑わいが少なくなる夜に閉まるケースがほとんどです。
夜に楽しみたいからといって何も考えず訪れてしまうと、すでに閉まっていてがっかりさせられてしまうということも考えられます。
ソープの営業時間は一体どのようになっているのでしょうか。

ソープの営業時間

まず、基本的にはお店それぞれで異なるというのが実際のところです。
夜10時までのところがあれば12時まで開いているところもあるかもしれません。
ただ、一番遅くても12時までということを覚えておきましょう。
なぜなら、風営法において風俗営業は深夜12時以降できないと決められているためです。

夜にソープなどの風俗を楽しみたい人は多いので深夜も営業できれば儲けに期待できるかもしれませんが
摘発のリスクを考えて12時以降はかならず閉めているというお店がほとんどとなっています。
ですが、朝方については制限されていないので風俗らしからぬ朝から営業しているソープというのは事実存在します。
それどころか、朝の時間帯にキャンペーン価格を設定して
「朝風俗」「朝ソープ」などという文言でアピールしているお店も少なくないほどです。
夜は遅くても深夜12時まで、その代わり朝早くから開いているお店も多いのがソープの特徴となっているのです。

深夜12時以降も開いているソープ

前述で、基本的には深夜12時までとご紹介しましたが実は例外も存在します。
それが、沖縄の風俗街です。
もちろん、沖縄にも風営法は反映されているわけですが、暗黙の了解的に深夜2時、3時といった時間まで営業しているところも少なくありません。
100%危険がないといい切れるわけでもありませんが風習、文化的な影響から基本同県内に限り良しとされています。
旅行にいった際、移住した際などはそういった特徴を活かして楽しんでみるのもひとつの手でしょう。



Copyright © デリヘル速報 All Rights Reserved.